鍼灸治療




心身一如

すべては繋がっています。

単に症状だけを見ていくのではなく、症状の状態、ライフスタイル、メンタルな部分をトータルに考えお一人お一人に合わせた治療をしています。

 

完全予約制で、お話を丁寧にお伺いしゆとりを持った治療を行います。



鍼灸は【不定愁訴】に効果的


西洋医学では現れない【未病】は鍼灸治療の得意とする分野です。

ストレスや自律神経からくる不調は鍼灸がお役に立ちます。

  

こんな方に鍼灸治療がおすすめです

何をやっても繰り返す、慢性的な肩こり

頭痛薬が手放せない

ホットフラッシュがでて困る

体が重だるく、やる気が出ない

寝ても疲れが取れない

西洋医学では原因不明な生理痛

朝つらくて動けない

睡眠の質が悪く何度も目が覚める

ストレスが溜まり、疲労感が取れない


鍼について

【刺激の少ない鍼】

【痛くない鍼】

初めての方でも安心して頂ける〖やさしい鍼〗です

  • 使い捨てのディスポータブル鍼を使用
  • 基本的に、細い鍼を使用し 浅く 少ない刺激でツボにアプローチ
  • 治療には、刺さない鍼・シールタイプの鍼を状態に合わせ使い分けて使用

 


治療について

空〜cuu〜では〖長野式治療〗を軸に個々に合わせた治療を行っています


たちには本来、様々なケガや病気を自分自身の生命力で治してしまう「自然治癒力」が備わっています。

ちょっとした擦り傷なども自然に傷がふさがり、カサブタとなってそのうち治ってしまいます。

病院で手術した傷も縫い合わせただけで、傷がくっついて治るのは自然治癒力があるからです。

しかし日常生活の中で無理が生じ、バランスが崩れると「自然治癒力がうまく働けない状態」となり「免疫異常」「自律神経・内分泌異常」「血流異常」「筋肉異常」「気の異常」、といった状態が起こってきます。

これらは、相互に繋がって身体のバランスを崩し、様々な異常が現れてきます。これらによって発症するのが病気や症状なのです。

単に症状がでているところを診るのではなく、症状を引き起こしている全体的背景を捉えて、症状を改善できる身体に整えていきます。



施術の流れ

STEP1

カウンセリング

お悩み・症状等、治療に必要な情報をお伺いしていきます。

STEP2

東洋医学的診断

【脈診】【腹診】

脈の状態・冷え・圧痛・色合い等々で身体の状態を確認していき、お一人お一人に適した治療方を考えて行きます。

STEP3

鍼灸治療

その時の身体の状態に合わせ、はり・灸にて身体を整えて行きます。

STEP4

アフターカウンセリング

お身体の状態や、改善に向けてのご説明をします。


鍼灸の適応症

WHO(世界保健機構)で鍼灸適応と認められたもの(一部抜粋)

婦人科

更年期障害・血の道・生理痛・月経不順・不正出血・不妊・逆子・冷え性・むくみ など

運動器系

腰痛・坐骨神経痛・ぎっくり腰・膝関節症・リウマチ・肩こり・五十肩・むち打ち・

頚肩腕症候群(首・肩・腕の痛み・しびれ)・背部痛 など

内科系

胃痛・胃もたれ・食欲不振・便秘・下痢・気管支喘息 など

耳鼻科 胃炎・花粉症・めまい・メニエール など
皮膚科 皮膚炎・蕁麻疹・発疹・脱毛(円形・産後) など
心療内科 無気力・イライラ感・不安感・自律神経失調症 など
その他

頭痛・めまい・目の疲れ・冷え性・慢性疲労・疲れやすい・だるい・むくみ・不眠・のぼせ など